2021/01/30

ネット上の過去帳「いとろぐ」のサービスがスタートしました!

■熊本・大分の樹木葬「天空陵」で

 故人の歴史や思い出を電子データで残せる新しいサービスがスタートしました。

 

故人やご先祖様の生没年月日や戒名(法名)などが書かれている帳面のことを「過去帳」と言います。

ご先祖様の戒名や生前のお名前、

何年何月何日に亡くなったのか、

おいくつで亡くなったのか、などなどが分かる仏具の一種で、

過去帳を見れば、会ったことが無いご先祖様の没年月日や名前などが分かるわけですね。

 

 

しかし、普段は仏壇や納骨堂等に片付けられていて、あまり目にすることは無いのではないでしょうか。

 

また、過去帳に記録されるものはあくまで没年月日や名前、戒名などのみです。

 

ご親族や交流のあった方が亡くなると、思い出は心の中に残りますが、

記憶が薄れてしまったり、「もっと聞いておけばよかった…」と思うことが聞けなくなってしまいます。

 

また、自分の生きているときの記録を残しておきたい、

亡くなったあとも家族にメッセージを残しておきたい、という方もいらっしゃるでしょう。

 

そんな皆様の声にお応えして、このたび金剛宝寺が開発したのがデジタル過去帳「いとろぐ」です。

 

「いとろぐ」は家族墓をご契約された方のお墓の情報や

そこに眠る方の戒名、プロフィール、経歴、写真、動画でのメッセージなどをお寺がネット上で管理し、

ご家族に残すことができる、いわばクラウド上の過去帳。

 

お寺がデータ保管管理者になり、世代を超えて運用・保管いたしますので、

将来ご子孫が「亡くなった●●さんのことを知りたい」と思ったときも、いつでも閲覧することが出来るのです。

 

もうひとつの魅力は、いつでもどこでも「自分で編集できる」こと。

お墓の戒名や没年月日だけでなく、元気なうちに「ご自分で伝えたいこと」

「家族への想い」などもデータに加えることが出来るので、

簡単な終活ノートの役割も果たしてくれるんです。

 

こうした個人データの預りサービスは他にもありますが、

「民間団体のサービスだと、長く存続できるか分からない」

「サービスには管理費がかかるので、払えないとデータが消去されてしまう」

「家族がデータの存在を知らないなど、サービスが引き継がれていかない」

など不安な部分もあります。

 

しかし、「いとろぐ」は“信頼できるお寺が永続的に管理する無料のサービス”ですから、

こうした問題点を解決することができます。

 

いとろぐ管理画面イメージ
いとろぐ管理画面イメージ

 

いとろぐの特徴は

1)無料

天空陵にお墓をお持ちの方は無料でご利用いただけます。保管・管理の費用は一切かかりません。

 

2)安心

お寺がデータ保管管理者となりますので、世代を超えて長期間の運用・保管が可能となります。

 

3)便利

いくらデータを作成しても、親族などに気づかれなかったら意味がありませんね。

「いとろぐ」は天空陵のお墓情報と一緒に管理しますので、

ご親族やご子孫にもその存在が分かり、将来にわたって閲覧できます。

 

4)編集可能

データは元気なうちに自分で作成することもでき、自分で簡単に編集をすることができます。

5)いつでもどこでも

クラウドに保管しているのでネット環境があれば世界中どこからでも利用できます。

 

6)進化

時が経てば技術が進化し、古い環境のものは見れなくなることもあります。

しかし「いとろぐ」ならお寺が随時システムの改良を行うため、

つねに安定した環境で管理することができます。

 

すでに天空陵にお墓をお持ちの方も、無料でご利用いただけますよ!

 

気になる方は金剛宝寺へ、お気軽にお問合せ下さいね(^▽^)/

金剛宝寺 天空陵 0967-44-0708

ホームページからのお問合せはこちらから➡問い合わせフォーム

 

 

 

■永代供養をお探しの方に

 熊本・大分の樹木葬墓地、天空陵に見学に来ませんか?

お気軽にご予約ください→金剛宝寺 天空陵 0967-44-0708

インターネットからも気軽にご見学のご予約が出来ますよ!→お問合せ・資料請求・オンライン見学予約

 

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    記事一覧に戻る

    天空陵・永代供養についてお気軽にご相談ください