2020/01/06

熊本・大分の樹木葬「天空陵」を本年もよろしくお願いします。

2020年も金剛宝寺の樹木葬墓地「天空陵」をよろしくお願いします!

 

新年明けましておめでとうございます。

オリンピックイヤー2020年の幕が開けました。

昨年は様々な天災に見舞われましたが、

2020年はオリンピックパワーが全国に広がる笑顔あふれる一年になりますよう、心より祈念しております。

 

さて、金剛宝寺 天空陵もこの春には5年目となりますが、昨年までの4年ほどで340基ものご契約をいただき、

今年は年末年始にもご見学に来ていただいています!

 

天空陵の魅力は

【安価】

管理費、永代使用料、墓石加工、永代供養料、戒名、すべて込みで

家族墓1基 40万円

 

【宗教宗派不問】

ご加入される方の宗教宗派は問いません。他宗派の方、他宗教の方はもちろん、無宗教の方も大丈夫です。

お寺の樹木葬墓地ですが、檀家になる必要はありません。

 

【合葬しない個別供養】

樹木葬墓地の多くがすぐに、または数年後には他の方のご遺骨と一緒に埋葬する「合葬墓」に移されますが、

天空陵は永代にわたって合葬せず、ご家族単位で個別に埋葬したまま永代にわたってご供養をします。

 

【国立公園の中の樹木葬】

金剛宝寺の樹木葬墓地「天空陵」は壮大な大自然に包まれた阿蘇くじゅう国立公園の中にあります。

そんな四季折々の豊かな自然に包まれて眠ることが出来る抜群のロケーションも天空陵の魅力のひとつです。

 

【後々の負担はゼロ】

天空陵のご契約者は檀家になる必要はなく、もちろん追加の寄付金などをお願いすることは一切ありません。

納骨の費用は1仏様5000円、個別にご法要される場合も一律5000円という明瞭価格ですので安心です。

 


■金剛宝寺 開運星まつり(冬の大祭)のお知らせ

 

さて、一年の始まりということで2020年の「家内安全」「無病息災」「開運」を願う勇壮なお祭りが、

金剛宝寺にて開催されます。それが

毎年新年1月の第2日曜日に開催される「開運星まつり(冬の大祭)」です!

今年は今週の日曜日、1月12日に開催されますよ。

 

例年真冬に行われることから、境内が雪化粧に彩られる中開催されることも少なくありません。

そんな雪景色の中職衆(しきしゅう)が裸足で入堂していく様子は、修行の厳しさを感じさせてくれます。

 

 

 

 

金剛宝寺の冬の大祭は別名「開運星まつり」。
参加者一同、今年一年の開運と無事を祈って「カンマンボロン!!」と唱えていきます。

カンマンポロンとは不動明王の種字である「カンマン」と、一字金輪仏頂尊の真言「ボロン」の合わさったものなんですよ。

 

その後は一年の平和と無病息災を祈願する護摩木祈願の柴灯大護摩供が行われます。

そしてクライマックスは火渡り修行!!

護摩供養のあとに火がくすぶる中を住職をはじめとする職衆が渡っていきます。

 

この火渡り修行、実は一般の方々も参加することができるんですよ!

「えっ…火渡り?熱くないの?」とご心配の皆様、

一般の方が通られる時はお子様でも大丈夫な熱さになっていますので、安心してご参加くださいね。

 

 

 

 

冬の寒い中ですが、お祭りでは体があたたまるお料理の無料おせったいのほか、

最後にはお待ちかねのもちまきも開催されます!

住職たちが撒くこのお餅を見事手にしたら、今年の開運始め、福始めになりそうですね。

 

 

 

冬の大祭では、夏の大祭と同じく天空陵で眠られている御霊のご供養も行われます。

 

合同供養の様子
2019年夏の大祭の合同供養の様子

 

 

1月12日(日)はぜひ金剛宝寺へお越しくださいね!

(※お越しの際は天気予報や道路状況をご確認ください)

 


 

■1/11(土)テレビ放送のお知らせ

 

さて、その前日、1月11日にはテレQの「踊るまいう~漫遊記」に、金剛宝寺が登場します!

 

金剛宝寺住職が原田龍二さんと修行でご一緒させていただいておりますので、

お時間がある方はぜひご覧くださいね。

TVQ 土曜の夜は 「おとななテレビ」 踊るまいう~漫遊記

2020年1月11日 夜6時30分~テレQにて放送

 

それでは本年も熊本・大分の樹木葬墓地 金剛宝寺「天空陵」をどうぞよろしくお願いいたします。 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

記事一覧に戻る

天空陵・永代供養についてお気軽にご相談ください