2019/07/27

いよいよ明日!熊本・大分に広がるお寺「金剛宝寺」の夏の大祭

爽やかな高原のお寺が熱く盛り上がる夏の火祭り。

樹木葬墓地天空陵のご見学もぜひどうぞ!

 

いよいよ明日になりました!

明日7月28日(日)に熊本・大分の樹木葬墓地「天空陵」を運営するお寺「金剛宝寺」の

最大の行事「夏の火祭り」が開催されます。

ご参加予定の皆様は今日からわくわくしてお待ちになっていることでしょう。

 

しかし、「そんな行事があるなんて初めて知った。どんな内容なの?」

「まだ参加は決めてないけど、時間があれば行きたい」という方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

そこで金剛宝寺の夏の火祭りについて今一度ご説明をしたいと思います!

 


■真言宗の伝統的な修行で御祈願ができるチャンスです。

 

夏の火祭りでは真言宗の伝統的な修行のひとつである「胎蔵大柴燈護摩法要」が開催されます。

 

真言宗のご祈祷というと、特別に作られた御祈願用の護摩木に願い事などを書き、

それを護摩供の炎で焼いて御祈願をする「護摩法要」が有名ですね。

 

では護摩とは何でしょうか?

護摩とはサンスクリット語で「物を焼く」という意味。

燃え上がる炎は「天の口」とされ、神仏の知恵の象徴と言われているのです。

その炎の元となるのが、人々の願いを記した護摩木なのです。

 

普段は大師堂などに設けられた護摩壇で行われる法要ですが、

夏の火祭りでは参加の僧侶が山伏の法衣に身を包み、修験道の流れで護摩供養を行っていきます。

 

 

 

 

 

しきたりに則った修行が行われ、中心に設けられた護摩壇の火が勢いよく猛ってきたら、

奉納された護摩木を火の中に投げ入れてご祈願を唱えていきます。

 

この護摩炊きの炎は何百度にも上がりとても熱く、

火に当たる事がなくても熱風で火傷をすることがあるほど!

修行を積むことによってこの護摩の炎の前にいることが出来るようになるんですよ。

 

 

こちらの護摩木にはご参加の皆さんの御祈願を記すことが出来ます。

当日でもお申込み可能ですので、ぜひお寺にてお申込みくださいね。

 

 

護摩炊きのあとは火渡り修行が行われます。

こちらはなんとご参拝の皆様も参加可能!願いを唱えながらぜひ火渡り修行に挑戦してください。

もちろん、一般の方が渡るときは“暖かい”程度ですよ。

ご高齢の方やお子様もお気軽にご参加ください。

 

■豪華な景品が目白押し!福引も無料で参加できます。

毎年大好評の福引。

 

 

本年の目玉賞品は

「任天堂スイッチ・スマブラセット」1名様

「4名様分の入場券代JCB旅行券」1名様

「ダイソンホットクール」1名様!

そしてそのほかにも…

 

 

豪華な景品がどーんとせいぞろい!!ぜひ福引にもご参加ください。

 

■見ごたえたっぷり!ゲストのステージもお見逃しなく!

 

毎年恒例の大分の和太鼓集団「豊後潮太鼓」の舞台は、毎年こちらを目当てに訪れる方もいらっしゃるほどの人気ステージ。

奉納太鼓が始まると、迫力満点のステージをカメラに納めるために

カメラマンたちがずらりと前に並びます。

さらに今年は大道芸人「はせがわ天晴]氏による大道芸ステージも用意されています。

子どもたちも盛り上がる愉快な大道芸を、ご家族でお楽しみくださいね。

 

■締めは投げもちも…。最後まで盛り上がります!

 

 

そのほかにもバザー、出店などもあります。

阿蘇くじゅう国立公園の爽やかな大空と澄み切った空気の中で食べる食事は、

本当においしいですよー。

 

もちろん、すべてのお接待(福引、投げもち、お神酒、バルーン)は無料です。

 

■熊本・大分の樹木葬墓地「天空陵」もご見学いただけます!

 

お祭りを楽しみながら、樹木葬の見学もできますので、一石二鳥ですね!

スタッフがご案内いたしますのでお気軽にお声がけください。

 

 

 

 

 

ご案内のブースもご用意しています。

 

 

明日7月28日(日)はぜひ金剛宝寺へご来寺ください。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

記事一覧に戻る

天空陵・永代供養についてお気軽にご相談ください