2019/12/03

【ご利用者レビュー】熊本・大分の樹木葬墓地「天空陵」ご購入の感想④

■熊本・大分の樹木葬墓地「天空陵」のご利用者様に、

天空陵を選んだ理由やその魅力についてお聞きしました!④

【お寺づきあいの不安を解消】

 

いよいよ師走に入りました。師走とは「先生が走るほど忙しい」と考える向きが一般的ですが、

實は師は「お坊さん」のことを指すという説もあります。

先生やお坊さんなど、普段は落ち着いている人たちが東奔西走するほど忙しい季節、それが師走なのですね。

 

阿蘇くじゅう国立公園に広がる熊本・大分の樹木葬墓地「天空陵」も本格的な冬の訪れようとしています。

いよいよ今年もあと一ヵ月を切りましたが、金剛宝寺「天空陵」にはまだまだご見学のご予約をたくさんいただき、

住職・副住職はまさに「師走」。

 

 

阿蘇くじゅうは冬の景色もまたいいものですが、高原ですので真冬になると積雪する場合もあります。

事前にお電話などでお問合せのうえ、ぜひお早めにご見学くださいね(^▽^)

 

 

 

 


 

さて、「ご利用者様アンケート」をもとにお客様の声をピックアップしてお届けする

【金剛宝寺 樹木葬墓地「天空陵」ご利用者様レビュー】ご購入の感想も今回で四回目!

 

今回は「樹木葬がいいけど、お寺づきあいが心配…」というお客様のご感想をピックアップしました。

 

金剛宝寺は真言宗のお寺ですが、金剛宝寺の樹木葬墓地「天空陵」は「宗教宗派不問」。

しかもお寺の檀家にならなくても利用できるのが特徴です。

 

お悩みが解決したのでしょうか?

 


 

■お寺の樹木葬墓地ですが、宗旨宗派を問わず利用できます。

法要などの費用も明瞭で、心から安心できると感じました。

 

うちは代々浄土真宗のお寺ですが、私たちには宗派にこだわりはありません。

なので、金剛宝寺が「真言宗」のお寺であっても「同じ仏教だから問題ない」としか思いませんでしたが、

逆にお寺の方に「宗派が異なる場合も受け入れていただけるのだろうか?」と心配していました。

しかし、ホームページを見て「宗旨宗派だけでなく、無宗教でも、宗教が異なっていても利用することができる」と知り、

主人と二人で見学に行くことにしました。

 

実は金剛宝寺に行く前にほかの樹木葬墓地も見学していたのですが、

環境面、立地面などでいまひとつだなと感じていたのです。

天空陵についてもホームページを見て「良いところだな」とは思ったものの、

阿蘇くじゅう国立公園の中の樹木葬墓地というひことで「ちょっと遠いな」という不安はありました。

 

しかし、実際に天空陵に行って気持ちが一変!

高原に広々と広がる開放感のある墓所、その背景には雄大な山々、そして青いドームのような高い空に包まれています。

環境の良さ、立地の良さ、価格面でも文句なく、すぐに気に入りました!

 

しかし、お寺の樹木葬墓地ということで「お寺づきあいがいろいろ大変なのでは…」ということだけが心配でした。

しかしその点についても、気さくなご住職にざっくばらんに質問することができました。

そのなかで、檀家になる必要が無く、寄付金などを求められることも一切ないと聞き、ひと安心。

「しかし法要などの際はお布施が必要なのでは…」と聞いてみたところ、

「お寺などでは大抵金額を聞いても“お気持ちで”などと答えられることが多いようですが、

実はそれで困っている方もいらっしゃいます。

金剛宝寺ではそうしたお悩みを解決するために法要なども定額の価格設定にしているんてすよ」というえお返事をいただきました。

 

しかも個別のご法要やご納骨の価格は一律5000円!!びっくりするほどの安さ!!

しかも最初に契約したあとは管理費などの負担も一切ないということで、心配が一挙に解消されました!

 

彫刻は私が個人的に大好きな桜の花と苗字を彫刻してもらいました。

実は今後は家紋も追加で彫刻していただきたいと考えています。

天空陵のような素晴らしい樹木葬墓地に終の棲家を見つけられたことを

心から良かったと感じています。

 

【H.E様】

 


 

■お寺の樹木葬墓地ですが、宗旨宗派を問わず利用できます。

法要などの費用も明瞭で、心から安心できると感じました。

 

実は先祖代々の菩提寺があるのですが、これまで何かと多額の寄付金を求められたり、

寺院費も年々上がってきて、お寺づきあいにかなり負担を感じていました。

 

「先祖代々の菩提寺だけど、子どもたちも遠方に住んでいてお墓まいりには来れないし。

金銭面での負担も大きい。離檀して永代供養にしようか」と夫婦で話し合い、

インターネットで調べた時に出会ったのが 金剛宝寺の樹木葬墓地「天空陵」です。

 

実は最初は、金剛宝寺「天空陵」のホームページを見ても

「とても美しい場所だが、樹木葬だから、鬱蒼とした暗い雰囲気なのでは…」と少し心配していました。

しかし、夫婦で実際に見学してその心配は見事に払しょくされました。

 

墓所に立つと頭上はさえぎることのない青空が広がります。

そこから太陽の光が温かくふりそそぎ、ところどころに阿蘇の野花も顔をのぞかせる、

本当に明るくて、気持ちがおおらかになるような場所でした。

また他の永代供養を調べると数年経ったら他の人と一緒に埋葬される「合葬墓」に移されるようでしたが、

金剛宝寺「天空陵」の家族墓は普通のお墓と同様に、ずっとそのままのお墓で合葬はされないそうです。

しかも普通のお墓は一般に200万円ほどかかりますが、天空陵「家族墓」はその1/5ほどの安価。

しかも管理や供養もお任せできるためお墓参りの手間がなく、

遠方に住んでいる子どもたちも旅行かたがたお墓参りをしてもらうことができます。

 

申し込んだあと彫刻の打ち合わせもしましたが、「ひまわり」の絵柄を彫刻することに決めました。

私自身、真夏の太陽に向かって力強く大きく咲く、ひまわりのように明るく生きてきたこと、

そしてこの雄大な風景にもぴったりだと感じたからです。

 

華やかな絵柄でしたが、お墓が主張しすぎず、風景に溶け込んでとても良いお墓が完成しました。

 

お寺づきあいに悩んでいる方も、ぜひ金剛宝寺に相談してみてください。

きっと様々な不安や心配が解消されることと思います!

 

【N.T】

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

記事一覧に戻る

天空陵・永代供養についてお気軽にご相談ください